×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水道水 沸騰 放射能TOP >

水道水 沸騰 放射能リンク集◆2

ウォーターサーバー 軟水

今、現在、全国的にペットボトルの水が不足しています。 地震や津波の被災地では、断水が続いている地域がほとんとで、水を必要としている人が多くいます。 直接的な地震の被害を受けていなくても、原発の放射能が水道水から検出され、水不足が加速しています。 東京にいる友人に、水は大丈夫か電話したところ、今のところウォーターサーバーの分がいくつかあるので大丈夫とのことでした。 ウォーターサーバーの水は、日本産である限り軟水なので、赤ちゃんのミルクにも使えて便利です。

九州 ミネラルウォーター

原発問題は、まだまだ続きそうですね。 政府はこの野菜からこれだけの放射能が検出されました。 食べても問題ありません。 と、言っていますが、普通に考えれば問題ありますよね。 人間は一種類だけを食べているわけじゃないんですから。 色々な食べ物に入っている放射能は体内で蓄積していきますよね。 そして、やっぱり一番困っているのが水みたいです。

赤ちゃん ミルク ミネラルウォーター

厚生労働省が、水道水から放射性物質を検出した場合、直近三日分の検査結果の平均値を基準として摂取制限を要求することを発表しました。 と、日本経済新聞のネットニュースでありました。 天候に左右されるので平均をとるようにしたらしいのですが、これってかなり怖いですよね。 かなり基準を上回っていても、三日間の平均で基準内に収まれば問題なしという考えですよね。

水道水 ヨウ素

水道水からヨウ素が検出され、人々の不安が広がっています。 ヨウ素が入っていても、乳幼児以外は大丈夫という記事やニュースを見ますが、どう考えてもいい気はしませんよね。 ヨウ素は、甲状腺に取り込まれ、甲状腺機能の機能に様々な障害を引き起こします。 不安を煽るわけではないのですが、知識として知っておくことは大切だと思います。 現在のヨウ素の数値は、地域によって違いがあります。

原発 水道水

東北地方太平洋沖地震から、二週間が過ぎました。 テレビ番組では、被災地のニュースの他にも、ドラマやバラエティの番組が戻ってきていますね。 被災地の皆さんの生活を考えると、バラエティを見る気にはなかなかなれません。 それに、原発のことをもっときちんと詳しく報道して欲しいですね。 退避圏内以外の土地にも、影響が出てきていますよね。 大丈夫だけど食べないで、とか、ただちに影響は出ませんとか。


Copyright © 水道水 沸騰 放射能リンク集2 All rights reserved